シャネル、ウエスタン調の刺繍や羽飾りをあしらったショー開催

「シャネル 2013/14 パリ-ダラス メティエダール コレクションショー」開催 (C)oricon ME inc.

[拡大写真]

「シャネル 2013/14 パリ-ダラス メティエダール コレクションショー」開催 (C)oricon ME inc.
 フランスの高級ブランド・シャネルは4日、11日にオープンする虎ノ門ヒルズ(東京都港区)にて、ファッションショー「シャネル 2013/14 パリ-ダラス メティエダール コレクションショー」を行った。昨年12月に米・ダラスにて行われたコレクションを再現した同ショーだが、東京で行われるショーは2年ぶり。ウエスタン調の刺繍や羽飾り、プリーツ、飾りボタンなどが多く使用されたもの全81着を披露した。

 同コレクションは、テーマは「ワイルドウエスト」で、南北戦争前のテキサスを舞台に繰り広げられた開拓者たちの歴史に影響を受けたデザイン。会場もそれに合わせ、木目の壁面にさまざまなブリキ看板や写真などが飾られたウエスタン調に。

 コレクションはシャネルを象徴する“スーツ”を再解釈したというスタイルにウエスタンブーツを着用したコーディネートや、インディアン調のポンチョや牛の角柄セーターにフリンジスカートなどが登場。ハットにデニムワンピースを合わせたファッション、星柄のスタッズが散りばめられた華やかなワンピースなどが登場し、集まった観客を魅了した。

⇒⇒今回来場した黒木メイサ・中島美嘉、水川あさみなど豪華競演はコチラ

関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事