ミス・ユニバ日本準ミスの西内ひろ、挫折と夢を綴った著書

単行本『準グランプリ』でこれまでの体験、心境を赤裸々に告白した西内ひろ

[拡大写真]

単行本『準グランプリ』でこれまでの体験、心境を赤裸々に告白した西内ひろ
 モデルや女優で活躍中の西内まりやの姉であり、2014ミス・ユニバース・ジャパン準ミスを受賞した西内ひろが25日、半生を綴った著書『準グランプリ』(宝島社・1500円)を発売。きらびやかに見える人生の表と裏、挫折、努力と成長を赤裸々に語っている。

 16歳で芸能界に足を踏み入れた西内は、トリンプ・インターナショナルのイメージガールを務めるなど、順調に芸能生活を歩んでいたが、壁にぶつかり大きな挫折を味わう。絶望の中海外1人旅に出た西内は、そこで出会った人々や光景に癒され、改めて夢や希望を胸に抱くように。

 その1人旅の経験から「海外で活躍したい」という思いが強くなった西内はミス・ユニバース・ジャパンに挑むが、ライバルたちとの戦いを経て掴んだ栄冠は惜しくも「準ミス」。悔し涙を流した当時の心境と共に、胸に抱く“これから”についても綴っている。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube