元宝塚男役蘭寿とむ、初のスカート姿に「恥ずかしい」

資生堂新製品発表パーティーにスカート姿で来場した(左から)松島花、菊池凜子、蘭寿とむ、SUMIRE (C)oricon ME inc. (C)oricon ME inc.

[拡大写真]

資生堂新製品発表パーティーにスカート姿で来場した(左から)松島花、菊池凜子、蘭寿とむ、SUMIRE (C)oricon ME inc. (C)oricon ME inc.
 女優の菊地凛子、蘭寿とむ、モデルの霧島れいか、秋元梢、松島花、SUMIREらが10日、虎ノ門ヒルズのホテル・アンダーズ東京で行なわれた資生堂グローバルブランド「SHISEIDO」の美容液『SHISEIDOアルティミューン パワライジング コンセントレート』発売記念パーティに来場。豪華ドレスに身を包み、会場に華を添えた。

 男役トップスターとして『逆転裁判』シリーズ、『ファントム』など数々の舞台で活躍し、今年5月に宝塚を退団した蘭寿は、ビビッドなイエローのスカートとシャープなブラックのトップスが印象的なファッション。「スカートみたいなものを初めて着たので恥ずかしいのですが、思い切って挑戦しました」とはにかんだ。

 俳優・浅野忠信とミュージシャン・Charaの娘でモデルのSUMIREは少々緊張した面持ちでカメラマンの前に姿を現し、「たくさんの人に会えるので楽しみです」とコメント。真っ赤なドレスに身を包んだ菊池は、谷川じゅんじ氏が空間デザインを、装飾の花をフラワーアーティスト東信氏が手がけた会場を見渡し「新製品の赤い色に合っていると思いました」と感想を述べた。

 世界89ヶ国・地域で展開している「SHISEIDO」の象徴となる新製品は、「肌本来の美しさを引き出して、美の底力が上がる」がコンセプト。9月1日より世界各国で順次発売。国内では伊勢丹新宿店(東京都新宿区)、阪急うめだ本店(大阪府大阪市)にて、7月30日より先行発売を開始する。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube