羽田空港に老舗町屋の趣を 一品和食専門店『Hitoshinaya』オープン

羽田空港に”だし”にこだわった和食専門店がオープン (C)oricon ME inc.

[拡大写真]

羽田空港に”だし”にこだわった和食専門店がオープン (C)oricon ME inc.
 独自のだしと四季折々の素材にこだわった和食を提供する専門店『Hitoshinaya』が18日、羽田空港国内線第一旅客ターミナル2階北ウイングにオープンする。東京エアポートレストランが手掛ける飲食店で、日本料理界の名工、長島博氏の監修・指導のもと出店。一品料理でクイックな提供を実現したほか、荷物置き場を大きく確保するなど、旅客に配慮した工夫を凝らす。

 「メニューを一品に絞込み、究極の一品を目指す」がコンセプトの同店は、和食の基本である“だし”の 専門店として、選りすぐりの7種類の伝統的調味料を使った独自のだしを追究。だしが引き立つ朝ごはんを1日中食べられる「あさごはん」(25席)、だしあんと食材を1つの鉢で楽しむ「ひとはち」(13席)、だしと旬の食材で作る和風ポタージュを提供する「すりながし」(同)の3店舗をひとつの軒下に集合させ、老舗町屋が立ち並ぶ風景をイメージ。全店ともオープンカウンター席となっており、活気あふれる厨房の調理を目の前に楽しむことができる。

 営業時間は「あさごはん」が午前5時30分〜午後8時、「ひとはち」「すりながし」が午前10時30分〜午後7時30分。旅行中は一食でも多く美味しい食事を楽しみたいもの。出発ロビーに店舗を構える同店は、出発前に和食を恋しく思う日本人はもちろん、町屋の雰囲気を醸し出すデザインで外国人 観光客からも注目を集めそうだ。

 なお、同社は25日より、同ターミナル1階南ウイングにカレー専門店『カレースマイル』もオープン。空港での充実したひとときを提供する。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube