西川史子、再婚質問に「可哀想な目で見るのはやめて」

ミュージックラウンジ「ELE TOKYO」のオープニングイベントに出席した西川史子 (C)oricon ME inc.

[拡大写真]

ミュージックラウンジ「ELE TOKYO」のオープニングイベントに出席した西川史子 (C)oricon ME inc.
 医師でタレントの西川史子が7日、都内に新設されるミュージックラウンジ「ELE TOKYO」のオープニングイベントに出席。記者から再婚についての質問が出ると「可哀想な目で見るのはやめて。そんなに悲しくないです。大丈夫ですよ」とポツリ。「前回無理していたので、無理しないでいられる人がいい。もう年収とか(の条件は)いらないです」と弱気な発言を連発した。

 西川は、背中が大胆にあいた黒のドレスで登場。きらびやかな会場に「バブルの時代を思い出しますね」と嬉しそうに見回すと、当時を思い起こし「酔っ払って転んでタクシーの運転手さんに助けられましたね」と失敗談を披露した。イベントにはモデルのすみれも登場し、同所初のパフォーマーとして「Clarity」(ZEDD)を歌唱。「夢の世界ですね、パーティを始めたい気分になります」と興奮ぎみに語った。

 同所は、ラスベガスのナイトクラブをイメージした大人のためのミュージックラウンジ。内装をシルバーとゴールドでまとめた空間を、巨大LED照明プログラムやプロジェクションマッピングで華やかに演出。日本で初となるシャンパンブランド「ドン・ペリニオン」がプロデュースする『ドン・ペリニオンRoom』も用意されている。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube