人気アルパ奏者・上松美香が妊娠6ヶ月

 アルパ(ハープ)奏者の上松美香(32)が8日、妊娠6ヶ月であることを公式サイトで発表。「体調も良く、アルパも楽しく演奏させて頂きながら赤ちゃんと一緒にとても元気に毎日を過ごしています」と報告した。11月から産休に入り、12月中旬に出産予定。

 11月22日に予定していた東京・銀座の王子ホール公演は臨月のため延期が決まり、上松は「楽しみにしていてくださった皆様、本当に申し訳ありません」と陳謝。来年7月4日に振替公演が決定しており「まずは無事に元気な赤ちゃんを産んで来年必ず戻って来たいと思っておりますので温かく見守って頂けたら幸いです」と呼びかけている。

 兄で音楽プロデューサーの上松範康もツイッターで「妹(美香)のお腹に新しい命が宿りました」と報告。「お兄ちゃんは嬉しい。時間の立つ事を、愛しいと思えた瞬間でした。どうか素晴らしい未来が、妹家族に舞い降りますように」と祝福している。

 上松は13歳の時に母親でアルパ奏者のクリスティーナ・上松の元でアルパを習い始め、15歳でパラグアイへ渡りパラグアイ国最大の音楽祭『グアランバレフェスティバル(フェスティバル・デ・タクアレ)』で日本人として初演奏し特別賞を受賞。1999年『第2回全日本アルパコンクール』優勝を経て、翌2000年にメジャーデビューした。

 人気声優で歌手の水樹奈々と親交が深く、2009年の『NHK紅白歌合戦』出場の際にも参加。人気・実力ともに日本を代表するアルパ奏者として活躍している。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事