女だって怒られたい!? 汚ブス研究科KEIJIが明かす、お作法39ヶ条

汚ブス研究家のKENJI氏

[拡大写真]

汚ブス研究家のKENJI氏
 「日本一女子会に呼ばれる社長」としてメディアで紹介され、話題の汚(お)ブス研究家KENJI氏が30日、セルプロデュースで愛される女になる方法をまとめたエッセイ集『39の汚ブス類型で、あなたの汚ブス度CHECK!』(産学社/9月30日発売)を上梓する。

 クリエイティブエージェント会社「スリースマイル」代表取締役でもあるKENJI氏は、大手芸能事務所の秘書やアーティストのマネージャーという異色の経歴を持つ人物。ある合コンで、女性たちに本音でダメ出しし、泣かせたことがあったという。後日、その合コンに参加していた一人の女性から女子会に誘われた。

 「この時わかったんですが、彼女たちには今まで怒ってくれる人がいなかったんですね。この女子会を始めに、女子に毒を吐くキャラクターとして、たくさんの女子会に声をかけられるようになりました」と、KENJI氏。芋づる式に年間408回の女子会に呼ばれ、2000人以上の女子たちの相談に乗ってきた。最近では「男性から『彼女を叱ってください』『嫁を叱ってください』なんて相談をされることもあるんです(笑)」。

 同書では、愛される女になるためのルールを初公開。女子たちの隙ありなエピソードを交えながら、「女子会」「恋愛」「ビジネス」「プライベート」のお作法39ヶ条をユーモラスに紹介する。

 KENJI氏は「女子会で知り合った女性は年齢も職業もさまざまですが、共通して多かったのが『思いやりのない人』『ブスっとした表情の人』『隙だらけの人』でした。こういった“汚ブス”たちを世の女性たちに知ってもらうことで、自分も他人の前では汚ブスなのでは?と気づいてほしくて、本を書くことにしました。汚ブス予備軍が多いと思われる20〜30代の女性たちを中心に、この一冊に目を止めていただき、汚ブスを脱却してほしいと思います!」と話している。女子会という秘密の花園をのぞいてみたい男子にもおススメだ。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube