ベルばら・池田理代子氏“壁ドン”を語る「永遠のシチュエーション」

展覧会『わたしのマーガレット展 〜マーガレット・別冊マーガレット 少女まんがの半世紀〜』にて漫画家・池田理代子氏 (C)oricon ME inc.

[拡大写真]

展覧会『わたしのマーガレット展 〜マーガレット・別冊マーガレット 少女まんがの半世紀〜』にて漫画家・池田理代子氏 (C)oricon ME inc.
 『ベルサイユのばら』の作者であり少女漫画界の大御所である漫画家・池田理代子氏が18日、森アーツセンターギャラリー(東京・六本木ヒルズ)で20日より開催される展覧会『わたしのマーガレット展 〜マーガレット・別冊マーガレット 少女まんがの半世紀〜』のプレス内覧会に出席。女性が憧れるシチュエーションとされ、近年流行している“壁ドン”について「私も昔描いていますよ。あれは女の子にとって永遠のシチュエーション」と笑顔を見せた。

 記者から「言われたい、言ってみたい胸キュンワードは?」と問われた池田氏が、言葉ではなく“壁ドン”を例に挙げると、スペシャルサポーターとして参加した俳優の谷原章介は「先生は言葉より行動で示して欲しいということですね」と納得の表情。

 『マーガレット』『別冊マーガレット』を小学校高学年から愛読している谷原が「アンドレからド〜ンといって、ギュッ!ってするシーンありましたよね」と「ベルばら」の“壁ドンシーン”を例に挙げれば、池田氏は「でも(セリフなら)『ベルサイユのばら』の中でも色々あると思うんです。“千の誓いがいるのか、万の誓いが欲しいのか”とか」と返すなど、女子憧れの恋愛シチュエーションについて盛り上がった。

 同展覧会は9月20日から10月19日まで開催。『マーガレット』『別冊マーガレット』の50年をたどる貴重な原画397点や「ベルサイユのばら」の1シーンを再現した等身大フィギュアなどを展示しているほか、会場内のショップでは限定商品も数多く展開する。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube