“日本一の洒落男”はイケメン飲食店経営者

“日本一の洒落男”に選出された大河原亮高氏 (C)oricon ME inc.

[拡大写真]

“日本一の洒落男”に選出された大河原亮高氏 (C)oricon ME inc.
 雑誌『GQ JAPAN』(コンデナスト・ジャパン)は19日、都内で“日本一のスタイリッシュマン”を探すプロジェクト『GQ JAPAN “MOST STYLISH MAN SEARCH 2014”』のファイナルイベントを開催。厳正なる審査の結果、イタリア料理店を経営する大河原亮高(オオカワラキョウスケ)氏がグランプリを獲得した。

 大河原氏は元プロラグビー選手で、現在は鎌倉と恵比寿にあるイタリア料理店を経営。グランプリに選ばれた瞬間、力強くガッツポーズし、クールな笑みを浮かべながら「自分の可能性を探るために今回挑戦しました、やるからには結果を出したいと考えておりましたが、まさかグランプリをもらえるなんて」と喜びを語った。

 同イベントは、同誌が考える“日本一の洒落男(スタイリッシュ・マン)”を探すコンテスト。ただの“イイ男”コンテストではなく、着こなし、マナー、気遣いなど紳士としてのたしなみが備わっているスタイリッシュな男であることを条件に審査が行われた。約250人の応募の中から、年齢は22歳から67歳、職業も会社経営者、野球選手、シンガーソングライター、モデル、学生など経歴も年齢もさまざまな10人が、ファイナリストに選出。今日行われた最終審査で激しく火花を散らした。

 自己PRの場では、自慢の歌声を披露したり自らの筋肉を見せるなど個性的に表現をする人も。審査員で鈴木正文同誌編集長の「男にとって一番カッコイイとはなんだと思いますか」という質問に、大河原氏は「生命力だと思います」とクールに語るなど、常に冷静な姿勢が印象的だった。

 グランプリを勝ち獲った大河原氏は、同誌12月号の別冊『MOST STYLISH MAN SEARCH 2014』(10月24日発売)の表紙モデルとして起用される。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube