真矢みき、休日は「ダメ人間」 “美ボディ”維持の「戒めの1着」も明かす

J:COMの女性限定美容イベントに特別講師として登場した真矢みき (C)oricon ME inc.

[拡大写真]

J:COMの女性限定美容イベントに特別講師として登場した真矢みき (C)oricon ME inc.
 女優の真矢みき(50)が22日、都内で行われたJ:COMの女性限定美容イベントに特別講師として登場。「体重は同じだけど年齢を重ねると(脂肪が)つくとこが違うんですよね」とぶっちゃけた真矢は、「もう普段は着ないんだけど、それが入らなくなったら考えようという」宝塚時代のパンツスーツを体型チェック時に利用していることを暴露。また、「本当にダメ人間」という休日の過ごし方についてもあけすけに語った。

 「真矢みき流“美学校”」と銘打たれた同イベント。タイトな黒ワンピースと高いピンヒール姿の真矢が登場すると、会場に集まった500人の女性たちからは歓声とともにため息が。が、「(先日)夕食を食べたのに、深夜2時に生ビール、ラーメン、ギョウザを食べた」などぶっちゃけトークを連発し、会場は爆笑の渦に。

 休日の過ごし方についても「ひどいですよ、好きなDVDとか録り溜めたテレビを見続けたりとか。その時には、絶対にやっちゃいけない好きなお菓子とかお酒とか持ってきちゃって…」とカミングアウト。「その至福さを味わうというか、私は土日がなくてどこが休みになるか分からないので、自分の中で休んだ感が出て、納得できるんですよね」と語り、真矢流のストレス解消法に集まった女性たちも納得の表情をみせた。

 スキンケアについては「宝塚時代に同室だった20歳の同期生が、まだ化粧をしなかった時代だった16歳くらいの私に“化粧水とか成分をちゃんと読んで、今からいいものをたたきつけておくと20年後違うよ”って言ったんです。とにかくそれをやって来ました」。そんな真矢の言葉を聞きのばすまいと、会場には熱心にメモを取る女性たちも見られた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube