書店男子のプリンスに直撃! 「○○男子」の可能性

“書店男子”のなかでもプリンス的人気を誇る内田裕也さん

[拡大写真]

“書店男子”のなかでもプリンス的人気を誇る内田裕也さん
 “佐川男子”や“僧職男子”、“筋肉男子”など、近年は一般男性にクローズアップした写真集が続々と登場し話題を呼んでいる。こういった展開に、一部では偏見を持つ人もいるかもしれないが、ネットやSNSの普及などにより誰もがスターになり得る時代、これらはそれぞれの業界を活性化させる立派な手段になる。先ごろ発売された、現役イケメン書店員の素顔に迫った写真集『書店男子〜メガネ編〜』(リブレ出版)に参加する内田裕也さんも、そんな手応えを感じるひとりだ。

 同作は、昨年9月に発売された『書店男子』の続編。全国各地の選りすぐりのイケメン店員にスポットを当てたことで脚光を浴び、読者からのラブコールによって第2弾が制作された。今回は女ゴコロをくすぐる“メガネ男子”に特化した作品となっており、クールからダンディまで人気書店員たちの魅力的なショットを、あますことなく掲載。4日には、東京・池袋で記念イベントが行われ、女性陣を胸キュンにさせていた。

 本作で表紙を飾ったのが、昨年に続いて参加した内田さん。現在プリンス的な人気を誇る彼だが、普段はアニメイト大阪日本橋で働く一店員。「もともと人前に出るのは嫌いではなかった」というが、昨年同企画に参加するまで、この状況は予想しえなかったという。最近では、勤め先の店内イベントでMCをしたりと活躍の幅が広がっている。

 昨今は、音楽と同様に本もネットで簡単に購入できてしまう時代だが、「取り上げていただくことで書店が活性化したり、いろんな盛り上がりを見せると思うんです。そういう意味では、“○○男子”は書店だけじゃなくて、もっとジャンルが増えていってもいいんじゃないかと思います」と内田さん。

 将来は店長になることが夢だったが、活動を通じて新たな目標も芽生えたといい、「(書店の魅力を伝える)外に向けた仕事もやっていけたら」と瞳を輝かせていた。“○○男子”の世界、まだまだ奥が深そうだ。


誰がお好み? 写真集の選りすぐりショット/発売記念イベントの模様


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube