【ベストジーニスト】小池栄子、さまぁ〜ずの“胸チラ見”「嫌でした」

『ベストジーニスト2014』でさまぁ〜ずに胸を覗き込まれる小池栄子 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

『ベストジーニスト2014』でさまぁ〜ずに胸を覗き込まれる小池栄子 (C)ORICON NewS inc.
 女優・小池栄子が9日、都内で行われた「ベストジーニスト2014」発表会に出席し、「協議会選出部門」を受賞した。

 女優だけではなく経済番組やバラエティー番組の司会を務めるなど、マルチな才能を発揮する姿が評価された小池は、「まさか自分が受賞できるなんて思っていなかったので、とてもうれしい。好きな仕事をしている姿を評価していただき、とっても幸せです」と笑顔で喜びを語った。

 この日は「大人のハンサムな女性」をイメージしたスタイルで登場し、「普段はゆったりしたシルエットのジーンズが多いのですが、せっかくの機会なのでタイトなジーンズにタキシードジャケットを合わせて、メイクや髪型も大人っぽいハンサムウーマンを意識してみました」とコーディネイトを紹介。

 大きく開いた胸元もポイントになっており「アピールポイントではあるのですが、楽屋でさまぁ〜ずさんが胸ばっかり見てくるのが、ちょっと嫌でした」とステージ裏の模様も笑顔で明かした小池は、「私にはあまりファッションのイメージがないと思いますが、これからはちょっと責任感を持ってファッションを楽しんでいきたい」と今後の決意で締めくくった。

 協議会選出部門は小池栄子のほか、さまぁ〜ず、フィギュアスケーター・安藤美姫、さらにグローバル特別敢闘賞として米大リーグ・ヤンキースの田中将大投手が受賞。一般選出では男性部門はKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔、女性部門はローラ(2年連続)が選出された。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube