森貴美子、仕事復帰時の悩みを告白「子どもを預けられなかった」

「働く女性を笑顔にするアイデア『1000 IDEAS FOR WOMEN』」に出席したモデルの森貴美子 (C)oricon ME inc.

[拡大写真]

「働く女性を笑顔にするアイデア『1000 IDEAS FOR WOMEN』」に出席したモデルの森貴美子 (C)oricon ME inc.
 モデルの森貴美子が5日、都内にて開催した千趣会のイベント「働く女性を笑顔にするアイデア『1000 IDEAS FOR WOMEN』」に出席。自身も育児と仕事を両立する“働くママ”して「いざ復帰しようとしても子供をなかなか預けられる場所がなくて困った」と仕事復帰をする際に生じた悩みを打ち明けた。

 森は、2012年4月に出産し6月に復帰。その際、保育園や託児所をかなり探したという。「モデルのママ友や地元の友だちなども、同じ悩みを持っていました」と現在の保育所不足の問題に触れ、現在は無認可の託児所に預けている状況だと告白した。これに対して同じく出席していた“尾木ママ”こと尾木直樹氏は「これは本当に重要な問題よ。日本はもっと女性が働きやすい環境に変えていかなくてはいけないのよ」と女性の労働問題について強く訴えた。

 同社は「働く女性たちを笑顔にする」をコンセプトに保育園事業として「えがおの森保育園」を9月に設立。また、働く女性が気軽に立ち寄れる店としてブリトー専門店「umum good burritos!(ウムウム グッドブリトーズ!)」(東京・丸の内)を展開するなど、さまざまな取り組みを行っている。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube