表参道ヒルズのXmasは世界最大級ジオラマツリー

表参道ヒルズのイルミネーション「OMOTESANDO HILLS CHRISTMAS 2014 with Moet&Chandon」が6日スタート!

[拡大写真]

表参道ヒルズのイルミネーション「OMOTESANDO HILLS CHRISTMAS 2014 with Moet&Chandon」が6日スタート!
 表参道ヒルズは6日、「OMOTESANDO HILLS CHRISTMAS 2014 with Moet&Chandon」をスタートさせた。目玉となるのは、本館吹き抜け大階段に設置された、ジオラマを組み込んだ高さ約8メートルの世界最大級「ジオラマツリー」。ロマンチックかつ厳かな装飾で、クリスマスムードを盛り上げる。

 今年大階段に設置されたツリーは、「Symphonic Forest 〜聖なる森のクリスマス〜」がテーマ。高さ8メートルの樹木の根元に構成されているジオラマの村には、真っ白な雪が。家々からは暖かな光が灯り、村のシンボルとなる教会はツリーに溶け込んだデザインに。

 ツリー本体にはトランペットやバイオリン、ティンパニなどの楽器がデコレーションされているほか、ゴールドを中心とした、赤、緑、青の約7000球のLEDを使用。20分に1回行われる特別演出の時には、色とりどりの照明がツリーを照らし、映像やオリジナル音楽で約3分間実施する。

 同施設でそのほか、各所でさまざまなクリスマス企画を実施。メインエントランスには、モエ・エ・シャンドンのフォトスポット「Moet&chandon “SO BUBBLY TREE”」が展開されており、金色のバスタブに腰掛けてゴージャスな写真を撮影することができる。

 期間は12月25日まで。点灯時間は午前11時から午後11時まで。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事