世相反映ブラ、新作は雪の結晶柄に変化する「仲良し姉妹ブラ」

「姉妹」で助け合い、自信を高め合う姿が感動を呼んでいることに着目した「仲良し姉妹ブラ」(2014年度)

[拡大写真]

「姉妹」で助け合い、自信を高め合う姿が感動を呼んでいることに着目した「仲良し姉妹ブラ」(2014年度)
 世相や流行を反映させたユニークなブラジャーを毎年発表している下着メーカー、トリンプ・インターナショナル・ジャパンが6日、都内で最新作『仲良し姉妹ブラ』(非売品)を発表した。カップ全体とスカートの一部に電子ペーパーを使用しており、ドット柄とハート柄の異なる柄が、2人が触れ合うと一瞬にしておそろいの雪の結晶柄に変化。薄型で曲線にも沿うことができる電子ペーパーならではの特色を活用しており、未来のブラジャーを予感させる。

 今年は姉妹で活躍する女性アスリートや、姉妹の絆を描いた映画が話題になった2014年。女性たちのトレンドでも、双子のように同じ洋服や持ち物で絆を確認する“双子コーデ”が若い女性を中心に広がっていることもあり、“女性同士の絆”をテーマに制作された。

 素材面では、電子書籍などに応用されている薄型ディズプレイ「電子ペーパー」を採用した点がポイント。同社は今年10月に日本上陸50周年を迎え、2015年を新たなイノベーションの年と捉えていることから、『世相反映ブラ』も革新的なものにしたという。

 1982年よりスタートした『世相反映ブラ』は、最近では年に2回、新作を発表。今年5月にはW杯の盛り上がりをうけ『ブラジルパッションブラ』を発表しているほか、過去には『おもてなしコンパクトブラ』(2013)、『“ブラノミクス”ブラ』(2013)、『裁判員制度ブラ』(2008年)、『頑張れ!ハルウララブラ』(2004)など斬新なブラジャーを展開している。

【歴代ブラプレイバック Vol.2】2002年「パールブラ」〜2014年「ブラジルパッションブラ」まで!


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事