知らぬ間にあなたも!? マウンティング経験アリ6割以上

仲の良い友だちにも、実は心の中でマウンティングされているかも!?

[拡大写真]

仲の良い友だちにも、実は心の中でマウンティングされているかも!?
 “女の格付け=マウンティング”をテーマにした、沢尻エリカ主演のドラマ『ファーストクラス』(フジテレビ系)。今春放送され話題を呼んだ同作はこの秋、舞台を雑誌社からファッションブランドへと移し、心の奥でバチバチと音を立てる火花をさらに豪快に描いている。このドラマを観て「女って怖い…」と感じると同時に、現実世界での実態が気になる人も多いはず。ORICON STYLE elthaが20〜50代の女性に行ったアンケート調査では、63.1%が【マウンティングをしていると思う】と回答し、半数以上の人が日々の生活で“格付けチェック”を行っていることが判明。オンナたちのホンネとは果たして…?

 “マウンティング女子”の内訳を見ると、【無意識のうちにしていると思う】(38.5%)、【たまにしていると思う】(18.1%)、【常日頃からしていると思う】(6.5%)で、自分でも知らぬ間に格付けするクセがついてしまっている様子。これに対して、「マウンティングされていると感じたことがある?」の問いにも、約6割が【されていると思う】(56.5%)と回答しており、半数以上がその気配を感じ取っていると答えた。

 では、実際に相手のどんな部分をマウンティングしているの? 格付け対象のTOP3は、【体型・スタイル】(58.8%)、【顔立ち】(57.2%)、【服装・ファッションセンス】(53.4%)と、いずれも“外見”にまつわる要素。寄せられたコメントを見ると、「スタイルの良い人を見ると、自分も頑張らなきゃと思う」(宮城/40代)、「自己管理ができているかどうかの見極めとして」(北海道/40代)というように、自身の美しさを磨くための手段として、マウンティングしている人は少なくない。

 【彼氏・夫】(6位:31.4%)の外見や職業、【結婚・出産の有無】(9位:24.4%)も、女性にとっては見逃せない部分。時代とともに女性のライフスタイルが変化してきたとはいえ、「独身彼氏ナシの友だちが『老後が不安』と言っていた」(愛知/20代)、「友だちが幸せそうに家族の話しをしている時、なぜか敗北感が…」(兵庫/40代)とのコメントも。、表面上は笑顔で会話をしながらも、心の奥ではさまざまな感情が渦巻いているリアルな女心がうかがえた。

 「誰よりも美しくいたい!」、「素敵な人生を送りたい!」と願えば願うほど、人生は闘いのステージへと化していくもの。昔から“女の園は怖い”と見られがちだが、女性が美しく輝くためには、親しい友人も“好敵手”として、お互いを高め合うガッツが必要なのかも!?

【調査概要】
期間:2014年10月10日〜10月23日
対象:1000名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員20代、30代、40代、50代の女性)
地域:全国
方法:インターネット調査


図書カードをGetしよう! アンケートモニター募集中

関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube