妊婦ボディケアも ジョンマスター オーガニック、日本初の旗艦店誕生

14日にオープンする『ジョンマスターオーガニックTOKYO』、ニューヨークのサロンをイメージした店内には、いたるところにこだわりが… (C)oricon ME inc.

[拡大写真]

14日にオープンする『ジョンマスターオーガニックTOKYO』、ニューヨークのサロンをイメージした店内には、いたるところにこだわりが… (C)oricon ME inc.
 人気オーガニックブランド「ジョンマスター オーガニック」の旗艦店『ジョンマスターオーガニックTOKYO』が14日、東京・表参道にオープンする。同ブランドの旗艦店が誕生するのは日本で初めて。物販のほか日本初の直営ヘアサロンでのヘッドスパ、ボディケアのスペースも完備。米ニューヨークで話題のコールドプレスジュースやスムージー、ナチュラルフードを取り扱う「インナービューティーバー」なども展開する。

 米国やヨーロッパの厳しいオーガニック認証を取得している「ジョンマスター オーガニック」は1991年に米ニューヨークで誕生した同ブランド。2007年に日本に上陸して以来、自然派志向の女性たちから支持を集めている。

 表参道駅からほど近い閑静なエリアにオープンする日本初のフラッグシップショップでは、同ブランドのほか赤ちゃんから妊婦、敏感肌の人まで幅広く使える「エルバビーバ」、日本発想の「シン・ピュルテ」などを展開。同店限定の『オーガニック保湿ケアキット』(税抜9800円・数量限定)やストレッチバーム『エルバビーバ ベリーバター』(同3700円)、つわりに悩む妊婦にもオススメなグレープフルーツのエッセンシャルオイル(同1700円)なども展開。広々とした店内にはテーブルも設けられ、記念日ギフトや引き出物などの相談もゆったり行うことができる。

 店舗奥にはヘアサロンとマッサージを行う個室を用意。オーガニックの力で地肌環境を整える『ヘッドスパ』(50分5000円)やスカルプケアと頭皮マッサージを行う『ヘッドセラピー』(70分1万1000円)のほか、「エルバビーバ」のマミーライン製品を使ったマッサージには、妊娠16週以降35週までの妊婦に向けたマタニティコース『エルバビーバ ボディ フォー マミー』(50分1万5000円)も。コースはそれぞれ、オープン記念の特別価格も用意。「インナービューティーバー」では無農薬、有機野菜を使ったドリンクやフード類を揃え、食から心まで、一人ひとりに合ったトータルビューティーをプロデュースしていく。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube