マカロンカラーで色とりどり 新宿テラスシティのXmasイルミ

新宿テラスシティのイルミネーション、今年のテーマは「きらめくヒカリのまち」(東京・新宿/渋谷)

[拡大写真]

新宿テラスシティのイルミネーション、今年のテーマは「きらめくヒカリのまち」(東京・新宿/渋谷)
 東京・新宿の冬を彩る恒例の新宿テラスシティ(東京・新宿/渋谷)イルミネーションが11日、メディアに披露された。今年は「きらめくヒカリのまち」がテーマ。同施設をひとつの“まち”と見立て、ゴールドに輝く道や、ブルーやピンクなど色とりどりの“マカロンカラー”の樹木や球体などで全長888メートルの“まち”を包み込み、会社帰りの女性やカップルを楽しませていた。

 12日よりスタートする『新宿テラスシティ イルミネーション 14-15』は新宿西口から東口を結ぶ新宿テラスシティ一体をイルミネーションで彩る“新宿の冬の風物詩”。新宿サザンテラス入口にはマカロンカラーに彩られた樹木9本が出迎えるほか、広場に設置された「マカロンツリー」は、オブジェ内センサーに手をかざすと、パープルやグリーン、ピンクなど合計6種類の光の演出が体験できる。

 LEDは約28万個使用。新宿サザンテラス小道や新宿ミロードのモザイク通りでは、ゴールドに輝く光の中にラムネ色やレモン色をしたマカロンカラーの球体「globe」が樹木などを装飾し、ロマンティックな空間を演出している。期間は来年2月25日まで。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube