東京スカイツリー塔体に初のXmasプロジェクションマッピング

「東京スカイツリータウンプロジェクションマッピング」(C)TOKYO-SKYTREETOWN

[拡大写真]

「東京スカイツリータウンプロジェクションマッピング」(C)TOKYO-SKYTREETOWN
 東京スカイツリータウン(東京都墨田区)は12日、クリスマス企画「東京スカイツリータウン プロジェクションマッピング」をスタートさせた。

 施設の壁面も利用した全幅約140メートルを大きなケーキ工場に見立てて、映像プログラムを展開しているほか、世界一の高さを誇る東京スカイツリーの塔体にもクリスマスの映像を初投影。サンタクロースの指揮でケーキが作られ、完成したケーキをソリに乗ったサンタクロースが運ぶなど、クリスマスらしい楽しい世界観を表現している。

 時間は午後5時30分、6時、6時30分、7時、7時30分、8時の計6回。期間は25日まで。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事