アニメ放送40周年 『みつばちマーヤ』の胸アツな名言たち

心に沁みる名言がズラリ『みつばちマーヤ 夢と冒険のことば』(PHP研究所/税別580円)

[拡大写真]

心に沁みる名言がズラリ『みつばちマーヤ 夢と冒険のことば』(PHP研究所/税別580円)
 1970年代に一世を風靡したアニメーション『みつばちマーヤの冒険』が2015年、放送40周年を迎える。子ども向けアニメかと思いきや、今観返すと大人の心をくすぐる名言が多いことに気付かされる、そんなマーヤたちの輝きの言葉をご紹介!

 1975年4月から約1年、全52話に渡り放送された同作品は、みつばちの城に生まれた好奇心旺盛なマーヤが外の世界に憧れて城を飛び出し、秀才だけれどのんきな男の子ウイリーと一緒に冒険の旅に出るというストーリー。ハラハラドキドキの物語は子どもの心をくすぐり、日本のみならずヨーロッパや北南米、アジアなど、世界の多くの国々でも放映されたほか、続編も作られ当時の子どもたちを夢中にさせた。

「大人って、試してみようっていう気がぜんぜんないんだから」(マーヤ)
「退屈な人生に進歩はない!」(ウイリー)
「虫の世界ではね、自分を守るのは自分しかないんだよ」(フィリップ)
「そんなにいっぺんに覚えられるものじゃないのよ。少しずつ、覚えるの」(カッサンドラ先生)

 子ども向けに放映されたアニメではあるものの、マーヤたちの言葉や行動には、大人になっても考えさせられるものが多数。「この作品は“大人のための物語”でもあり、人生の知恵の宝庫」と、PHP研究所は大人に向けた名言集『みつばちマーヤ 夢と冒険のことば』(税別580円)を発売している。

 ちょっぴり疲れた時、悲しい時、優しい気持ちでいたい時…マーヤたちの名言が、大人の心を癒し、パワーを与えてくれるかも!?


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube