幸せを呼ぶ伝統スイーツも集結! ヨーロッパ式Xmasマーケットお台場で限定開催

『ヨーロピアン クリスマス スイーツ ストリート』には、幸せを呼ぶクリスマススイーツも登場! ※写真はイギリスの『ミンスパイ』(左)とスペインの『ポルボロン』

[拡大写真]

『ヨーロピアン クリスマス スイーツ ストリート』には、幸せを呼ぶクリスマススイーツも登場! ※写真はイギリスの『ミンスパイ』(左)とスペインの『ポルボロン』
 ホリデーシーズン真っ只中。クリスマスの本場とも言われる、ヨーロッパの伝統スイーツを楽しむことができるイベント『ヨーロピアン クリスマス スイーツ ストリート』が、イブ直前となる20日〜23日、東京・お台場 ウエストプロムナード(港区)で限定開催される。“クリスマスマーケット”をイメージした会場には、イギリスやフランス、フィンランドなど、ヨーロッパ16ヶ国それぞれの地域で愛されるクリスマススイーツが集結。ホリデーシーズンにしか食べることができない限定品を含め、30種類以上の伝統的なスイーツを取り揃える。

 別名「洋ナシのパン」とも呼ばれるフランスの『ベラベッカ』やクッキーやビスケットの原型と言われているドイツの焼き菓子『レープクーヘン』など、この時季にしか味わうことができない旬の味はもちろん、ヨーロッパ各国で“幸運を呼ぶ”と言い伝えられている、特別なクリスマススイーツも多数。口の中でホロッと崩れる、優しい食感が特徴的なスペインの『ポルボロン』は、口に入れ溶けないうちに「ポルボロン」と3回唱えることができると、幸せが訪れると言われているそう。

 そのほかにも、寒い季節にピッタリのホットワインや冷えた体を温めてくれるスープ。物販コーナーでは、サンタクロースやスノーマンを型どった輸入菓子や、インテリアとして部屋のアクセントになる輸入雑貨もズラリと並び、アイテムを眺めながら会場を歩くだけでも心がトキメキそう。また、特設ステージでは、ゴスペルコンサートやマジックショーなど日替わりイベントも目白押し。21日には、総勢100名で楽しむ“街コン”も開催されたりと、多彩なコンテンツでシーズンを盛り上げる。

 4日間のイベント開催時間は、午前11時〜午後9時まで。恋人や家族、友だちなど、大切な人と一緒に特別な時間を堪能してみては?

【特集】ヨーロッパ式Xmasマーケットでは何が楽しめる?

◆『ヨーロピアン クリスマス スイーツ ストリート』公式サイト
http://www.nrg.co.jp/nikkenlease/xmas-sweets-street/


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube