姉さん女房も多数 2014年に結婚した芸能人を振り返る

2014年に結婚した芸能人(左上から時計回りに)仲間由紀恵&田中哲司、関根麻里&K、後藤真希、東出昌大&杏、米倉涼子、西島秀俊、大江麻理子アナ

[拡大写真]

2014年に結婚した芸能人(左上から時計回りに)仲間由紀恵&田中哲司、関根麻里&K、後藤真希、東出昌大&杏、米倉涼子、西島秀俊、大江麻理子アナ
 あと2日で終わる2014年。今年も多数の芸能人がウエディングベルを鳴らし、日本中に幸せなニュースが広がった。ひと昔前と比べて近年は交際をオープンにする芸能人カップルも多くなってきているが、今年は事前の熱愛報道がないまま突然の結婚発表に至ったケースも多数。また、姉さん女房となった女性芸能人も多かった。驚きとお祝いムードに満ち溢れた、今年の結婚を振り返る。

◆まさかあの人が! 驚き&喜びの結婚報告

 2014年が始まって約1ヶ月後の2月3日、多くの人を驚かせたのがシンガー・ソングライターの宇多田ヒカル(31)の婚約発表だった(その後、5月に結婚)。お相手は8歳年下のイタリア人で、宇多田らしいグローバルな再婚報道は連日話題をさらった。

 話題となった結婚といえば、「機が熟しこの度結婚の運びとなりました」と9月18日に報告した、仲間由紀恵(35)と田中哲司(48)。10代の頃からトップ女優として活躍してきた仲間の新たな門出と、育み続けた純愛の行く末に、多くの祝福の声が寄せられた。純愛カップルといえば、以前から交際が報じられていたタレント・関根麻里(30)と日本在住の韓国人アーティスト・K(31)。父である関根勉公認の愛を育み、8月11日に婚約を報告。同月24日に都内で挙げた。

 そのほか、9月に発表された大江麻理子アナ(35・テレビ東京)とマネックス証券の松本大社長(50)、生野陽子アナ(30)と同期入社の中村光宏アナ(30)など、人気女子アナウンサーの結婚も話題に。11月には枡田絵理奈アナ(28)とプロ野球・広島カープの堂林翔太選手(23)が結婚を発表。今月3日に発表された『第11回 好きな女性アナウンサーランキング』TOP10のうち、3人が今年ゴールイン。声優界でも沢城みゆき(29)が6月に、“元祖アイドル声優”の椎名へきるが11月に結婚を発表。2014年はベテラン声優たちの訃報が多かったが、それと同時におめでたい話題も多かった。


◆愛に年齢は関係なし? 姉さん女房カップルも相次いでゴールイン

 また、年齢を重ねても若々しい女性が増えていることもあり、年下の男性とゴールインした女性芸能人も多数。前述の宇多田や枡田アナも姉さん女房だが、日本でも活躍したビビアン・スー(39)は1月に2歳年下の実業家と、後藤真希(29)は7月に3歳年下の一般男性とゴールイン。12月26日に入籍を発表した米倉涼子(39)も2歳年下の会社経営者がお相手だ。

 2015年元日入籍を発表した杏(28)と、2才年下でNHK 連続テレビ小説『ごちそうさん』(NHK総合)で共演した東出昌大(26)の“ごちそうさん婚”も、年の瀬の日本を明るいムードに包んだ。そのほか、正式な結婚の発表はまだ出ていないが、国仲涼子(35)と向井理(32)も姉さん女房カップル。11月の報道では“12月に結婚予定”と報じられていたが、こちらのおめでたい報告も気になるところだ。

 男性が10歳以上年上の“歳の差婚”も多く、2月にはあべこうじ(39)と高橋愛(29)はバレンタインデーの2月14日に入籍したほか、お笑いコンビ・キャイ〜ンの天野ひろゆき(44)がフリーアナウンサーの荒井千里さん(31)とゴールイン。西島秀俊(43)も11月、16歳年下の一般人女性との結婚を発表。今をときめくアラフォー俳優の電撃報告に、「イケメン俳優最後の砦が…」という言葉があふれかえった。

 年末年始は毎年、芸能人の“駆け込み婚”が増えるともいわれている。2014年の終わりと2015年の始まりに、どんなおめでたいニュースが飛び込んでくるか、注目だ。

※年齢は2014年12月29日現在のもの

◆結婚記事まとめ あの人もこの人も! 2014年結婚した芸能人一覧

関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube