特別営業やWeb中継も 今からでも間に合う初日の出案内

初日の出、どこで見る? 写真は東京タワー(東京・港区)からの様子(イメージ)

[拡大写真]

初日の出、どこで見る? 写真は東京タワー(東京・港区)からの様子(イメージ)
 2015年最初の日の出である“初日の出”を楽しみたいと考えている人は多いはず。あべのハルカス(大阪府大阪市)や東京スカイツリー(東京都墨田区)などではすでに特別入場券が完売しているが、今からでも初日の出を楽しめるスポットやサービスを紹介!

 多くの施設が事前予約制の中、東京スカイツリーに次いで2番目に高い東京タワー(東京都港区)は先着80名限定で「特別展望台」の当日受付を実施。入場整理券は午前4時頃より1階正面玄関前にて配布予定となっている。また、150メートルに位置する「大展望台」は入場制限がないため、行列に並べば入場が可能だ。共に営業は午前6時からで、先着2015名に記念メダルも進呈する。

 あべのハルカスに次いで2番目に高い超高層ビルの横浜ランドマークタワー(神奈川県横浜市)の69階にある展望フロア「スカイガーデン」も、初日の出営業を実施。営業は1日午前6〜8時(7時半最終入場)で、入場待ちスペースも用意されている。サンシャイン60(東京都豊島区)の展望台も毎年恒例の「元旦 初日の出営業」を開催。午前5時30分より開場するほか、先着300名に、初日の出来場者記念のオリジナルピンズをプレゼントする。

 自宅で寝正月の人も、富士山と初日の出がセットで拝める「富士五湖TVライブカメラ」や、日本でいちばん早い日の出として、父島から中継を行う「小笠原チャンネル」など、全国各地でWebカメラによる初日の出中継が行われるのでチェックしてみるのも良いだろう。

 とはいえ問題は1月1日朝の天気。西日本を含めた日本海側は低気圧の影響で大荒れの天気となっており、元旦も厳しい冬の寒さになると予想されている。とはいえ、12月31日午前の時点では、太平洋側の一部で初日の出が見られる可能性も…。2015年元旦、あなたはどう過ごす?


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube