今が旬の黒トリュフをシャンパンと共に味わう特別コース

今が旬の黒トリュフをふんだんに使用した贅沢コースを期間限定で提供(フランス料理レストラン「ピエール・ガニェール」)

[拡大写真]

今が旬の黒トリュフをふんだんに使用した贅沢コースを期間限定で提供(フランス料理レストラン「ピエール・ガニェール」)
 世界三大珍味のひとつで、今の時期旬を迎える高級食材の黒トリュフを贅沢に使った特別コース料理が、ANAインターコンチネンタルホテル東京(東京・港区)のフランス料理レストラン「ピエール・ガニェール」にて期間限定で登場。黒トリュフづくしの豪華コースに加え、7種類のプレミアムシャンパンをグラスで提供するシャンパーニュ・ワゴンサービスも。上質なひと時を体感して!

 「ミシュランガイド東京」で5年連続2つ星を獲得している同店は、“厨房のピカソ”の異名をとる美食の巨匠・ピエール・ガニェール氏がプロデュースする現代風フランス料理レストラン。今回のコースでは、前菜からデザートまですべての料理に黒トリュフを使用。フランス料理の王道ともいえるフォアグラとトリュフの組み合わせや、トリュフを引き立てるシャンパンを用いたフランス産平目のロースト、生地に黒トリュフを入れてフワッと焼き上げたビスキュイ・スフレなど、旬の芳醇な黒トリュフの香りを楽しめる料理がズラリ。

 コースは「グラン トリュフ ノワール」(税・サービス料別3万5000円)と、「プチ トリュフ ノワール」(同2万5000円)の2種類。シャンパーニュ・ワゴンサービスは「クリュッグ グランド キュヴェ」や「2002 ペリエジュエベルエポック」、「2004 ドンペリニヨン」など計7種類の銘柄をグラス(同2900〜6900円)にて提供。

 期間は2月28日までで、ランチ午前11時30分〜午後1時30分(ラストオーダー)、ディナー午後5時30分〜8時30分(ラストオーダー)。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube