北欧発の人気フルーツスムージーに新味

フルーシュから、新フレーバー『ストロベリー・バナナ&グァバ』が登場

[拡大写真]

フルーシュから、新フレーバー『ストロベリー・バナナ&グァバ』が登場
 キュートなパッケージが目を引く、北欧の人気スムージーブランド「フルーシュ」から、新フレーバー『ストロベリー・バナナ&グァバ』が登場。10日より、ナチュラルローソンで先行発売する。

 昨年11月、日本に初上陸した同ブランド。100%ストレート果汁は、圧搾製法を採用したことで、食物繊維までしっかりと摂取できるほか、砂糖や酸化防止剤などの添加物が一切入っていないため、フルーツ本来のおいしさを味わうことができ、日本でも女性を中心に話題に。

 4つのフレーバー『マンゴー&オレンジ』、『ブルーベリー&ラズベリー』、『パイナップル・バナナ&ココナッツ』、『オレンジ・キャロット&ジンジャー』に加えて今回仲間入りする『ストロベリー・バナナ&グァバ』は、北欧でも人気の味のひとつ。ミックスされているアロニアベリーは、ブルーベリーよりも豊富なポリフェノールが含まれていて、美肌にもオススメ。

 1本どれも200キロカロリー以下で、朝食や小腹がすいた時など、あらゆるシーンで楽しめる。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube