勝負下着とは何ぞや? 男女で異なるその定義

“女性の勝負下着”の考え方は男女それぞれ

[拡大写真]

“女性の勝負下着”の考え方は男女それぞれ
 2月12日は、約100年前にアメリカで原型が考案されたことに由来する「ブラジャーの日」。バレンタインデー直前ということもあり、ORICON STYLE elthaでは20〜40代の男女を対象に『女性の勝負下着』についてアンケートを実施してみることに。いわゆる、意中の相手に見られることを意識して身につける下着だが、その基準は案外あやふやなもの。そこで、勝負下着とは何ぞや?を追求してみると、微妙な男女差が浮かび上がった。

 男性回答を詳しく見ていくと、【透け感がある】(18.9%)ことが最重要ポイントに。ほか、視覚を刺激する【派手なカラー】(18.1%)や【胸やおしりの露出の多さ】(14.3%)がTOP3に入った。女性の妖艶さが際立つことから、「男性をその気にさせる効果がバツグンだと思う」(千葉/40代/男性/透け感がある)、「挑発的な感じがするから」(京都/20代/男性/胸やおしりの露出が多い)との声が多数。また、「好きな人や気になる相手にしか見せられない姿だと思うから」(東京/20代/男性/透け感がある)というように、自分にだけという“特別感”もオトコ心をギュッと掴む要素のひとつのよう。

 そんな男性の意見に対して、女性が考える勝負下着の大前提は【ブラとショーツがおそろい】(29.0%)というもの。気合不足のように思われそうだが、洗濯のタイミングや日々のローテーションを考えると、上下セットの下着を身につけることは意外とハード。その大変さを実感しているからこそ、“最低限のマナー”として挙げている人が多い様子。そのほか、上位回答には【レースや網素材が使われている】(2位/17.9%)ことや【派手なカラー】(3位/10.9%)がポイントとして挙げられた。女性にとっての勝負下着は、セクシーさ押しというより、かわいさやデザインなど自分の魅力を高めてくれる下着のことを指しているのかもしれない。

 男女別TOP3で唯一重なった回答は【派手なカラー】だが、ズバリ勝負下着と聞いて連想するカラーを調査すると(複数回答)、男性は【ブラック】(33.5%)、女性は【ピンク】(37.8%)がNo.1に。ブラックはシンプルではあるが、「大人の色気が感じられて、異性がさらにセクシーに見える」(愛媛/20代/男性)と人気。一方のピンクは、「女性らしくてかわいらしい色だから」(神奈川/30代/女性)という意見のほか、「肌がキレイに見える気がするから」(千葉/20代/女性)、「自分も気分が上がるから」(栃木/40代/女性)というように、自身を美しく演出してくれるカラーとして好評のよう。

 今年のバレンタインデーは土曜日と、カップルたちにとっては嬉しい日取り。こだわりの下着をスパイスに甘〜い時間を過ごしてみては?

【調査概要】
期間:2015年1月16日〜1月22日
対象:1200名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員20代、30代、40代の男女)
地域:全国
方法:インターネット調査

オリコンランキングにあなたの意見も!アンケートモニター募集中

アンケートモニター募集中



関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事