「泣くイケメン」を泣きながら眺めるイベント

『イケメソ男子』(リブレ出版/税込1944円)の発売記念イベントで、泣ける動画を食い入るように見つめるイケメンたち (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

『イケメソ男子』(リブレ出版/税込1944円)の発売記念イベントで、泣ける動画を食い入るように見つめるイケメンたち (C)ORICON NewS inc.
 涙を流す男性の姿ばかりを集めた写真集『イケメソ男子』(リブレ出版/税込1944円)の発売記念イベントが13日、TOKYOカルチャーカルチャー(東京・台場)にて開催された。涙活プロデューサーの寺井広樹さんが監修した「泣ける動画」や、噺家の泣石家霊照さんの「人情噺」が披露され、イケメンたちは時折ハンカチで顔を拭うしくざも。「キレイな涙に癒やされました」(25歳/千葉県)、「素直な心を見せてくれている感じで、イケメンに限らず男の人の涙っていいですよね」(41歳/埼玉)と、会場の女性たちもウットリとした表情を浮かべていた。

 同イベントに登場したのは、写真集でモデルを務めた一徹や小田涼、渡部拓哉など。「不器用な男という設定で、女性と向き合う勇気がなくてベッドやあらゆる場所で泣くのですが、普段泣き顔を見せてはいけない、と思う方だったので難しかったですね」(一徹)、「友情泣き、もらい泣きをするという設定だったのですが、相手が切ない顔をしているのを見て本当に感情が入ってしまった。意味のある涙だった」(渡部)と、撮影時の裏話を披露。また、イベント中泣きっぱなしだった小田は「涙を流せて幸せでした」とスッキリした笑顔を見せていた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube