日本でイースターは流行する? 関連イベント&商品続々

TDSでは今年、初めてイースターイベントを開催。TDR全体でイースター企画を実施する (C)Disney

[拡大写真]

TDSでは今年、初めてイースターイベントを開催。TDR全体でイースター企画を実施する (C)Disney
 クリスマスやハロウィンに続く“イベント行事”として熱視線を浴びている、「イースター」。今年も関連商品やイベントが今年も続々と登場している。もともとはイエスキリストの復活を祝う宗教行事ではあるものの、春の訪れを祝うイベントとして各国で楽しまれていること、卵やウサギといったキャッチ―でキュートなモチーフが豊富なこともあり、日本でも広がりつつある。

 イースターの特長が、イースター・バニーとイースターエッグだ。共に繁栄と多産のシンボルとされており、さまざまな商品が登場。特にカラフルな装飾を施したイースターエッグは、庭に卵を隠して子どもがそれを探す「エッグハント」や、丘の上から卵を転がす「エッグロール」など、さまざまな遊びが用意されていることもあり、イースターの象徴的存在になっている。

 日本でも数年前から関連商品が多数発売されており、年々広がりを見せている。今年もサーティ―ワンアイスクリームは卵型のカップに入った限定商品『シングルエッグカップサンデー』、『ダブルポップスクープサンデー』をはじめとしたイースター限定商品を4月5日まで発売するほか、銀座コージーコーナーではディズニーキャラクターをモチーフにした限定スイーツを用意。また、赤坂サカスの『ママサカス2015』(4月5日まで)はイースターを取り入れて展開。表参道ヒルズではワークショップが行われるなど、今年もさまざまなイベントが各地で実施される。

 これまでにも日本は数々の欧米のイベントを独自の解釈で取り入れ、盛り上がりを見せてきた。イースターも同様に浸透していくことは間違いないが、その強力な後押しとなるのが、オリエンタルランドの数々のイベントだ。東京ディズニーランドでは2010年からイースターイベントを行っているが、今年は初めてディズニーシー(TDS)でも初めて実施。ディズニーホテルやディズニーリゾートラインなど、東京ディズニーリゾート全体で展開する。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube