皆既月食と桜のコラボ、4月4日は“月食花見”でキマリ?

次に皆既月食×桜のコラボが見られるのは17年後! 4月4日の天気やいかに?

[拡大写真]

次に皆既月食×桜のコラボが見られるのは17年後! 4月4日の天気やいかに?
 4月4日は、昨年の10月8日以来、約半年ぶりに“皆既月食”が全国的に観察することができる日。南東の方角で高さは30度あたり。東京では、午後7時15分頃から約12分間見ることができるといわれている。このシーズンは、東北地方を除き各地で桜を楽しむことができるとあって、今回は夜桜を愛でながら、ムードたっぷりに味わうことができるかも?

 近年、世間的に注目される“天体ショー”。皆既月食のお目見えは、昨年10月8日以来、約6ヶ月ぶりになる。そもそも月食とは、地球の影が月にかぶる状態で、そうなることによって、月が欠けたように見えたり、辺りが暗くなったりする現象が起こる。

 日本気象協会が運営するWebサイト「tenki.jpラボ」によると、次に観察することができるのは、3年後の2018年1月31日。比較的頻繁に見る機会がある月食だが、今回のように桜のシーズンと重なり、セットで鑑賞できるチャンスは、17年後の2032年になるという。

 せっかくなら、ぜひとも桜とセットで“月食花見”を楽しみたいものだが、気になるのは当日の天気。同サイトによると、関東地方はあいにく曇りのち雨の予報…だが、淡い期待を持ちながら当日を待ちたい。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事