斎藤工の添い寝&耳元ささやきを体験 胸キュンスペース出現

「日清 カップヌードルライトプラス ささやきLight+」イベントでは、話題の被り物を付けながら、斎藤工の“ささやき”が堪能できる (C)oricon ME inc.

[拡大写真]

「日清 カップヌードルライトプラス ささやきLight+」イベントでは、話題の被り物を付けながら、斎藤工の“ささやき”が堪能できる (C)oricon ME inc.
 俳優・斎藤工が野菜を頭にかぶったCMが話題となっているカップヌードル新商品の体験イベントスペース『日清 カップヌードルライトプラス ささやきLight+』が8日から13日までの期間限定で、表参道zero base(東京・港区)に登場。商品の試食体験のほか、斎藤が添い寝をしてくれるような形で撮影を楽しめるフォトスペース、斎藤のささやきを耳元で体感できる特製ヘッドフォンなど、女性が胸キュンできる体験企画も用意されている。

 ビルの1階と2階を利用して展開している同イベント。1階の体験スペースに用意された“斎藤のささやき体験”は、斎藤が甘い表情でじっと自分を見つめてくれるモニターの前に座り、野菜の装飾がふんだんに施されたヘッドフォンを付けると、表情認識機能により表情を分析。「どうしたの?悲しい顔をしてるよ」「僕が君を笑顔にしてあげる」、「今から歌を歌うよ」など、その人に合わせた30パターンのメッセージを聞くことができる。

 その横には斎藤の等身大パネルが設置。ブルーのつなぎ姿で草の上に横たわり、優しい表情でこちらを見つめているので、抱きつくようなポーズをしたり、顔を見つめ返したりと、恋人同士のツーショット気分で記念撮影もできる。

 壁や天井に野菜を装飾した2階では、野菜のうまみが溶け込んだ『カップヌードルライトプラス ラタトゥイユ』やアンチョビやガーリックの風味が効いた『同 バーニャカウダ』の試食が可能。レタス2個分の食物繊維が練りこまれた麺は、同社商品「カップヌードル」の半分程度の長さに。すすったときのスープがハネることが気になる女性たちの心情に応えている。また、スープまで飲みほしても198キロカロリーである点のほか、野菜が多く入っているため食べ応えも好評。風味とカロリー、食べ応えで訴求していく。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事