食事中の会話に要注意!? オトコが幻滅する女性の言葉遣いは

女性は“男勝り”な言葉遣いに要注意!

[拡大写真]

女性は“男勝り”な言葉遣いに要注意!
 出会いの春は、新しい友だちや趣味、そして恋と遭遇するチャンスが至るところに転がっているもの。いつどんな出会いがあっても良いように、身だしなみはもちろん合わせて気を配っておきたいのが言葉遣いだ。気になるカレの好感度を下げるスイッチは、なるべく踏まないでおきたい!ということで、ORICON STYLE elthaでは、20〜40代の男性を対象に「思わずどん引きしてしまう異性の言葉遣い」についてアンケート(複数回答)。すると、“男勝りな豪快な言葉遣い”にジリジリと後ずさりする、男性陣の足音が響き渡ってきた。

 ランキング1位に選ばれたのは、半数以上の票を集めた【あんた/おまえ】(52.3%)。兄弟姉妹や仲の良い友だちをそう呼んでいる人も多いと思うが、プライベートでしか使わないようにしていても普段から呼び慣れているとついクセになってしまうもの。「酔った時に突然『お前』と言われて、素が出てしまったんだなと思った」(愛知/30代)、「好きな子が仲良くなった途端に、あんたと言ってきて悲しくなった」(神奈川/20代)と、知らぬ間に株を落としてしまっているケースは少なくない様子。

 続く2位も、【○○じゃね?】(35.8%)という、女性らしさゼロの言葉がランクイン。品がない言葉遣いに男性陣は、「偉そうだし怒っているように感じる」(東京/20代)、「乱暴な言い方が嫌だ」(千葉/40代)と萎縮気味。いくら外見が良くても、「すごく清楚でかわいい子が言っていて、百年の恋も冷めてしまった…」(東京/30代)というコメントも。女性だって男性に負けず劣らずバリバリと働く現代。凛とした強さや活躍が今後の社会発展に必要とされていることは、新聞やニュースを見ていればご存知だと思うが、そうかと言ってやまとなでしこ精神は忘れてはいけないようだ。

 その中でも、特に注意が必要なのが食事中のマナー。今回の調査では、【メシ】(4位:27.5%)、【食う】(5位:27.3%)、【うまい/うめぇ】(10位:23.8%)といった、3ワードがTOP10入りしている。「そろそろメシにしよう」、「これうまいよね!」など、最近は女友だち同士でもこういった言葉を交わす機会が増えていると思うが、「あまりキレイな言葉とは思えず、食欲をなくします」(京都/40代)、「同性もあまり使ってほしくないけど、女性には特に言ってほしくないなぁ…」(京都/40代/男性)という、切なげな男心が寄せられている。

 変な話、ファッションや髪型、メイクに力を入れるなど、外見を磨くことは1日でもできるが、暮らしの中で染みついた言葉を直すことは、なかなか簡単にはいかないもの。今回の結果を教訓に、改めて日々の言葉遣いを見直してみては?

【調査概要】
期間:2015年3月12日〜3月25日
対象:600名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員20代、30代、40代の男性)
地域:全国
方法:インターネット調査

オリコンランキングにあなたの意見も!アンケートモニター募集中

アンケートモニター募集中



関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube