17日オープン 東横線線路跡地の新商業施設、内部を公開

17日オープン「ログロード代官山」内部公開

[拡大写真]

17日オープン「ログロード代官山」内部公開
 東横線の地下化により生まれた線路跡地を活用した商業施設「LOG ROAD DAIKANYAMA(ログロード代官山)」(東京都渋谷区)が15日、プレス向けに公開された。細長い形状の同施設は、緑豊かな散策路と5棟のコテージで構成。17日に第1弾オープンを迎える。

 東横線と副都心線の相互直通運転に向け、渋谷〜代官山駅間の地下切り替え工事が行われたのは2013年3月のこと。使われなくなった“元線路”は代官山の新名所として生まれ変わることとなり、工事が進められていた。

 草花や木々に囲まれた施設は、代官山駅から渋谷方面に向かって徒歩4分程度の位置。全長200メートルの敷地にルーフデッキも用意された5棟のコテージが並ぶ。店舗の注目は、日本初店舗となる米カリフォルニア発のライフスタイル複合セレクトショップ「Fred Segal(フレッドシーガル)」。店舗内には“大人ドーナツ”として注目されているオレゴン州ポートランド発のドーナツ店「CAMDEN’S BULE☆DONUTS(カムデンズブルースタードーナツ)」が日本上陸を果たし、日本限定ドーナツ「抹茶ケーキ」(税抜350円)なども販売する。

 そのほか、キリンの新業態店舗でその場でつくられたクラフトビールが味わえるダイニング「SPRING VALLEY BREWERY TOKYO」や、日本初上陸となるサンフランシスコの人気ベーカリー「TARTINE BAKERY&CAFE(タルティーンベーカリーアンドカフェ)」(5月よりオープン予定)などの新店舗も展開。代官山の新たな顔として、さまざまな魅力を伝えていく。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube