“感じたがり”梨花、仕事セーブは「人生のプラスに」

リニューアルしたセレクトショップ「メゾン ド リーファー」の内部をお披露目した梨花 (C)oricon ME inc.

[拡大写真]

リニューアルしたセレクトショップ「メゾン ド リーファー」の内部をお披露目した梨花 (C)oricon ME inc.
 モデルの梨花(41)が16日、自身がプロデュースするセレクトショップ「メゾン ド リーファー」のリニューアルオープンに先駆け、報道陣の取材に応じた。前月、今夏を境に再び芸能活動をセーブすることを明かしたが、その理由について「最近すごく、日常に大切なことがいろいろ転がっているんだなと感じていて。一度、仕事のペースを息子を産んだ直後ぐらいに戻して、今以上にいろいろ感じたいなと。そこで得たものって絶対、人生のプラスになると思うんです」とコメント。40歳を過ぎ、改めて自身の生き方と向き合っていることを明かした。

 一児の母となった現在も、カリスマとして同世代はもちろん、若者女性たちをリードする梨花。常に第一線で活躍し続ける秘訣には、どんなことにも興味を持ち“感じたがりな性格”が影響しているそうで、「息子と公園に行っても、その時間を楽しむだけじゃなくて、せっかくならそこで見た景色から何かを得たいというか、感じたがるクセがあるんです」。

 「以前は、今までモデルとしても表現してきた“ガーリーでかわいらしい”世界観だった」という同店。設立3年目でリニューアルするいきさつについて、「オープンして早々に母親になって、いろいろなことが変わってきた」ことを挙げ、新装後は今のライフスタイルを表現した内容に。「3歳になった息子が、自分の意思で洋服を着るようになった」こともあり、キッズラインも新たに展開されている。

 “大人を楽しむ”をコンセプトにリニューアルする同店は、18日の11時にオープン。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube