スウェーデン風も!? 人気のジャーサラダ、バラエティ豊かに

アウトドアのお供として訴求しつつ、スウェーデンの食の魅力を紹介している

[拡大写真]

アウトドアのお供として訴求しつつ、スウェーデンの食の魅力を紹介している
 昨年から人気を呼び、もはやお弁当やレジャーの定番アイテムになりつつあるジャーサラダ。レシピ本も続々と発売され、その人気はサラダだけでなくスイーツやドリンクなどにも広がっている。さまざまなレシピが存在する中で、イケアもワンコインのジャーサラダを展開。同店ならではの“スウェーデンスタイル”で、新たなジャーサラダの魅力を提案する。

 海外で流行し、日本でも昨年夏頃よりじわじわと盛り上がっていったジャーサラダ。食材を入れるだけで完成する手軽さや、カラフルでかわいい見た目、野菜のシャキシャキ感が長く持続でき保存性が高いことから、流行に敏感な女性たちの間で話題に。手作り派はもちろんのこと、レストランやカフェでさまざまな味のサラダが開発され、食べ比べの楽しみも広がっているとか。

 そんなブームを受け、イケアはレストランをアウトドア用のテーブルやイスでコーディネートして、スウェーデンスタイルのジャーサラダを紹介。持ち運びしやすいジャーサラダを、アウトドアのお供として訴求しつつ、スウェーデンの食の魅力を紹介している。

 気になる食材はサーモンや彩り鮮やかなたくさんの野菜、ミックスビーンズ、“ハーブの王様”と言われているディルなど、スウェーデンの代表食材がたっぷり。味付けのポイントは、甘酸っぱいリンゴンベリーをミックスさせたイケアオリジナルの特製ドレッシング。ジャーを振るとスウェーデンでお馴染みのそれら食材と程よく絡み合い、爽やかで芳醇な風味を楽しむことができる。

 ジャーサラダを提供する期間は4月23日〜30日。価格は1000mlのMサイズが500円、ハーフサイズのSサイズが300円で、期間中に同メニューを購入すると、当日から5月6日まで利用可能な買い物クーポインが配布される。ワンコインで流行のジャーサラダを楽しむことができる上、使用したジャーは持ち帰ることができる同企画。同社Webサイトでは同メニューの作り方も紹介されているので、気になる人は挑戦してみて。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube