2児の母・長谷川潤が“オトナの素肌”を披露

長谷川潤が表紙に初登場する『GINGER』6月号(幻冬舎/4月23日発売)

[拡大写真]

長谷川潤が表紙に初登場する『GINGER』6月号(幻冬舎/4月23日発売)
 モデルの長谷川潤(28)が、30代女性向けのファッション誌『GINGER』6月号(幻冬舎/4月23日発売)で、同誌表紙に初登場。結婚後は、出身地であるハワイを拠点に置く長谷川だが、先月9ヶ月ぶりに日本に帰国。昨年9月26日に第2子となる男の子を出産してまだ日が浅いが、抜群のプロポーションで“オトナの素肌”が際立つ大胆コーデを披露している。

 第2子出産を経て、女性としてますます美しさに磨きがかかる長谷川。今回は、「幸せを運ぶ服」をテーマに、最旬ファッションはもちろん、長谷川自身が最近お気に入りのコーデも。若い頃は“盛ること”多かったというが、「思いきってインナーなしのスタイルに挑戦したら、驚くほど自分にフィットした」と、歳を重ねたからこその引き算テクニックで、オトナ女性らしい大胆でナチュラルなスタイルを提案している。

 また、同誌ではモデルとして洋服やファッションへの想いのほか、普段はあまり明かさない家族やプライベートについても語っている。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube