「パンがないならフィナンシェを…」宮殿公認ブランドが菓子発売

『パンがないならフィナンシェを食べればいいじゃない!』フィナンシェ(6個入り)漫画ポストカード付き  1620円(税込)

[拡大写真]

『パンがないならフィナンシェを食べればいいじゃない!』フィナンシェ(6個入り)漫画ポストカード付き 1620円(税込)
 マリー・アントワネットの有名な一言、「パンがないならお菓子を食べればいいじゃない!」を、文字って商品名にした菓子が発売される。その名も『パンがないならフィナンシェを食べればいいじゃない!』。菓子ブランド「女王製菓」とヴェルサイユ宮殿公認のライフスタイルブランド「ROSA COMTESSE(ロザコンテス)」がコラボレーションしたフランスの焼き菓子、フィナンシェ6個と漫画ポストカードのセットを期間限定で販売する。

 「女王製菓」とは、全57話からなる菓子にまつわる物語を、漫画風イラストと小説パートで構成し、物語中に登場する菓子とセットにして販売するという、今までになかったスタイルの菓子ブランド。物語中に必ず登場する「パンが無ければ◯◯を食べればいいじゃない!」が決め台詞で、2014年にはパリの老舗百貨店「ル・ボン・マルシェ」でも販売している。

 一方「ROSA COMTESSE」は、18世紀フランスを体現するヴェルサイユやマリー・アントワネットにインスピレーションを受けたテキスタイル生地、またオリジナルテキスタイルを用いたバッグやポーチ、ステーショナリーなどを中心に展開するライフスタイルブランド。今回はパッケージデザインを担当し、少女漫画の世界観とヴェルサイユの気高い世界観を表現している。

 フィナンシェは原料にこだわり、フレッシュバター100%使用の本格派。ヴェルサイユ内部のモールディング(壁の装飾)やソファやベッドをイメージしたという少し大きめで正方形のフィナンシェとなっている。パッケージデザインは、少女漫画とヴェルサイユの気高い世界観を両立。包装には「女王製菓」の代表的なセリフと姫のイラストをレイアウトし、同ブランド名物の漫画ポストカードも1枚付いている。菓子、パッケージデザインなど細部にまでこだわりを感じる。

 同商品は、伊勢丹新宿店にて5月20日より限定発売。フィナンシェの個包装は手前から順に取り出すことでストーリーを追うことができる仕様なので、漫画の姫気分を味わいながら優雅なティータイムを過ごしてみては?


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube