夏の胸元さらさらを祈願!? 女性の悩みに寄り添うユニークイベント開催

てるてる坊主で女性たちの“さらさらな胸元”を祈願 (C)oricon ME inc.

[拡大写真]

てるてる坊主で女性たちの“さらさらな胸元”を祈願 (C)oricon ME inc.
 「世相ブラ」や下着川柳の発表など、ユニークな取り組みで知られる下着メーカーのトリンプ・インターナショナル・ジャパンが3日、熱中症対策におすすめの夏向け新商品『天使のブラ 極上の谷間』の発売を記念し、またしてもユーモラスなイベントを開催。夏場、胸元がじめじめしやすい女性たちに向け、雨上がり決死隊の宮迫博之が、巨大てるてる坊主で胸元のサラサラ祈願を行った。

 独創的な企画が話題を集めることが多い同社。特に、1982年から毎年発表している「世相ブラ」は、その時々の出来事や流行を取り入れ、毎回ワイドショーや紙面を賑わせている。過去には「マイ箸ブラ」(2007年)や「裁判員制度ブラ」(2008年)、「おもてなしコンパクトブラ」(2013年)といったユニークなブラジャーを発表。先月13日には、近年話題のウェアラブル端末に着目した「ウェアラブル女子力アップブラ」をお披露目している。

 今回は、ジメジメした梅雨時期や暑い夏場でも、ふっくらサラサラとした胸元を叶える『天使のブラ 極上の谷間』の発売にかけて、“雨上がり決死隊”の宮迫をゲストに抜てき。同商品の素材で特別に作られた、巨大てるてる坊主に顔入れを行い、「うちの相方をイメージして書きました。蛍原さんって髪がサラサラでしょ?」と、そのてるてる坊主を“トリホトさん”と命名。以前、コントでの女装でブラジャーを着用した際、女性特有の胸元のじめじめを実感したという宮迫は、「これからもっと暑い季節になっていきますので、『天使のブラ』でみなさんサラサラしましょう!」と呼びかけた。

 この日は、一般女性を対象に、てるてる坊主を作るワークショップイベントも開催。なお、作られたてるてる坊主は後日、イベントにも登場した23代目トリンプ・イメージガール永田レイナが、日本唯一の気象神社(東京・氷川神社内)に奉納する予定。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube