ワインに合う!? 新感覚の“干物フレンチ”

調理も簡単! 新感覚の干物『“パンにもhimono”ペッシュール』(ヤマカ水産)

[拡大写真]

調理も簡単! 新感覚の干物『“パンにもhimono”ペッシュール』(ヤマカ水産)
 干物といえば、和食の定番メニューとしてお馴染みだが、パンやワイン、シャンパンとの相性をを意識した、新感覚の干物『“パンにもhimono”ペッシュール』(ヤマカ水産)が22日より発売される。

 従来のイメージを覆し、干物を特別な日に食べてもらえるようなものにしたい、との思いから考案された同商品。フランスの名誉勲章のひとつ、シュバリエ勲章の持ち主でもある増井靖丈シェフ監修のフレンチ仕立てとなっている。

 素材は地産にこだわり、同社所在地である沼津港で水揚げされた新鮮な魚を使用。バースデーなどの記念日に食べるひと品というコンセプトにもとづき、通常は干物にしないような高級魚を選び、うま味成分を逃さないため一切冷凍をしないなど、手間ひまかけて加工している。そのため、従来の干物にはない食感やジューシーさが味わえるという。

 ラインアップは、「金目のシトラス風味」や「サワラのタイム風味」、「富士山サーモンのディル風味」など全7品で、どれも香辛野菜やハーブなどをアクセントに使用。特製ソースとオリーブオイルがセットになっており、名店の魚料理のような本格的な味が楽しめる。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube