ハマる女性多数 パクチー好き「パクチスト」増加中

タイ料理をきっかけにパクチーブームが到来。パクチストと呼ばれる人たちはなぜ、パクチーにはまるのか?

[拡大写真]

タイ料理をきっかけにパクチーブームが到来。パクチストと呼ばれる人たちはなぜ、パクチーにはまるのか?
 昨今のアジア料理ブームをきっかけに、エスニック料理には欠かせない香草「パクチー」の人気が高まっている。パクチーが好きな人のことは“パクチスト”と呼ばれ、特に女性にファンが多いとか。

 独特の香りに、クセのある味。好き嫌いがハッキリ分かれそうな食材だが、『ホットペッパーグルメ』を展開しているリクルートライフスタイルは「パクチーはアジア料理を中心に使用され、用途も香味付けが主でした。しかし今ではパクチーそのものを楽しむ傾向があり、その活躍の場は拡がってきています」と近年の流行を分析。

 実際、都内を中心に続々と専門店が増えているほか、『ぱくぱくパクチー トムヤムクン風ヌードル』(エースコック)や『タイの台所 パクチーチリドレッシング』(アライドコーポレーション)といった、家庭でも手軽に楽しめるパクチーメインの商品も続々登場している。

 それどころか、 “好きな時に自家製パクチーを楽しむ”パクチストもいると話すのは、種苗メーカーのサカタのタネ。「特にこの2〜3年の間でパクチーの種の人気は増えました。害虫もつきにくく手間がかからないので、初めての方でも安心して育てられるところも良い点だと思います」(広報担当者)。

 一度ハマると夢中になってしまう理由には、独特の風味や、添えるだけという手軽さがある。また、パクチーは美容に良いと言われており、AやB2、C、Eなどのビタミン類が豊富なほか、抗酸化力も優れているため、美肌やエイジングケアを意識している人にピッタリ。さらに、独特の香りには食欲増進や消化器官の活性化にもなり夏バテ防止にも役立つとか。

 商品や取り扱いレストランが増えたことで、ひと昔前と比べると口に入れる機会が増加しているパクチー。美容パワーも知られるようになった今、“パクチスト”がどこまで増えるか注目だ。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube