ポストジャーサラダ、急先鋒は「デトックスウォーター」

保存用ガラス瓶を活用できるデトックスウォーターは、関連本が続々と発売されている (C)oricon ME inc.

[拡大写真]

保存用ガラス瓶を活用できるデトックスウォーターは、関連本が続々と発売されている (C)oricon ME inc.
 生野菜が傷みやすい梅雨時ということもありジャーサラダ自体の人気は落ち着きを見せている。ジャーケーキ、ジャースチームなど、“ジャー”を使ったさまざまなレシピが紹介されている。その中でも、「デトックスウォーター」はこの夏の流行を勝ち取るかもしれない。

 「デトックスウォーター」とはフルーツや野菜、ハーブを浸けたミネラルウォーターのこと。食材の栄養素が溶けだした水を飲むというもの。ジャーサラダ同様、アメリカのセレブリティの間で話題となり、数年前から日本でも注目されるようになった。

 ひと昔前、水道水のカルキ臭を緩和するために水にレモンを入れて提供していた喫茶店やレストランは多かったが、それとは目的が異なる。摂取すべきは水に流れ出しているフルーツ類の栄養素。例えば、レモン等に含まれるビタミンCはという性質を持つが、デトックスウォーターはビタミンCの “水溶性”である特長を活用している。

 美肌作り、便秘解消、むくみ対策、リラックス等、体調や目的に合わせて中に入れる食材を変えていくことができる点もポイント。普通のミネラルウォーターを飲むよりも風味にバリエーションが出せるうえに、フルーツ類を浸けたボトルの見た目は華やかに。ジャーサラダブーム時に購入したガラス瓶を活用することもできる。熱中症対策で水分摂取を意識する夏にマッチした飲み物といえるだろう。

 流行の筆頭株に上げられる理由は、関連書籍が続々と発売されていること。6月10日に宝島社から発売された『キレイをかなえるデトックスウォーター』(著:佐々木ルミ/監修:青木晃)、『はじめてのデトックスウォーター 基本のレシピ100』(斎藤志乃/イースト・プレス・7月1日発売)、8日に発売される『ジャーでかんたんキレイに! デトックスウォーター』(著:田内しょうこ/監修:日比野佐和子/主婦の友社)などなど、各出版社から相次いで登場。6中旬〜7月上旬だけでも6冊発売されるのだから、注目度の高さがうかがえる。

 これだけ多くのレシピ本が発売されれば、テレビ等の他メディアも相次いで取り上げることになり、ブームへの下地ができる。ジャーサラダのブーム前夜でも、ここまで関連本が発売されていなかったことを考えると、“二匹目のドジョウ”としてデトックスウォーターが期待されているのは間違いないだろう。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube