オトクに楽しめる“浴衣特典”今年も続々

東京・松屋銀座では、今年もさまざまな浴衣サービスを展開 お気に入りの浴衣で出かけてみては?

[拡大写真]

東京・松屋銀座では、今年もさまざまな浴衣サービスを展開 お気に入りの浴衣で出かけてみては?
 夏の風物詩といえば、やっぱり浴衣。といっても、ひと昔前までその出番といえば、花火大会や夏祭り程度にとどまっていたが、近年は和ものブームなどがけん引し、夏場のファッションとしても定着。ちょっとした外出やショッピングなどに、浴衣で出かける女性たちの姿を見かける機会が増えてきた。同時に、最近は浴衣を着て行くことでオトクなサービスが受けられる、“浴衣特典”が盛んになってきている。

 毎年、さまざまな浴衣サービスを提供してくれる、銀座の老舗百貨店・松屋銀座では、今年もイベントが目白押し。まず、7月18、19日の2日間には、屋上のソラトニワGINZAにて「ゆかたSPECIAL PARTY」を開催。プロカメラマンによるフォトサービスに、点数次第で豪華景品もゲットできるダーツやピンボールゲーム、津軽三味線奏者・久保田祐司氏によるライブなどが、浴衣を着ていくだけで同伴者も含め無料で楽しむことができる。会期中は、1階の化粧品売場や8階のレストランフロアなど、各階の対象店舗でオトクな来店サービスも。

 7月22日〜8月8日には、銀座名店とのコラボレーションで「ゆかたでご来店の方に100のおトク!」を開催。浴衣姿で訪れることによって、松屋銀座内の店舗と、東京鳩居堂や銀座 木村屋、トリコロールなど、銀座エリアに軒を並べる対象店舗で、計100以上の優待サービスを実施する。3階婦人靴横特設コーナー、屋上ソラトニワGINZA特設コーナーでは、浴衣のバーチャルフィッティングが体験できるイベントも。今年、上品かつ華やかな“大人パステル”な浴衣スタイルを展開する、同百貨店のアイテムを気軽に試着することができる。

 浴衣サービスは、同百貨店以外でも多数のエリア・施設で展開。毎年40万人を超える来場者で賑わう、東京・銀座の『ゆかたで銀ぶら』(8月2日)では、打ち水や和太鼓演奏のほか、浴衣姿で訪れた人が参加できる抽選会や風鈴の絵付け体験などを実施するほか、大型客船で夜景を見ながらクルージングする東京湾納涼船は、月〜木曜日限定で1000円の割引が得られる特典も。六本木ヒルズ森タワー屋上のスカイデッキでは、7月18 日〜8月23日の期間入場料が無料になったりと、夏ならではのロマンチックなムードが楽しめる。

 オトクに夏気分が味わえ、まさに一石二鳥な浴衣特典。今年の夏は、家族や恋人、友だちと、お気に入りの浴衣をまとって街に繰り出してみては?


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube