“泊まれる本屋”がコンセプト 本好きにはたまらないホステル登場

9月末、池袋に開業する外国人向けホステル「BOOK AND BED TOKYO」のイメージ (C)SUPPOSE DESIGN OFFICE 

[拡大写真]

9月末、池袋に開業する外国人向けホステル「BOOK AND BED TOKYO」のイメージ (C)SUPPOSE DESIGN OFFICE 
 本のセレクトショップSHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERSがブックセレクトを行った新感覚ホステル『BOOK AND BED TOKYO』が9月末、東京・池袋に誕生する。同企画は“泊まれる本屋”をコンセプトに、デザイナーズ・リノベーション等の物件を紹介するR-STORE社が手掛けたもの。デザインは谷尻誠氏・吉田愛氏によるSUPPOSE DESIGN OFFICEが担当している。

 本に囲まれ、本を読みふけっているうちにウトウトと眠りにつく…。そんな至福の瞬間を体験できる同ホステルは、本棚の中にベッドが埋め込まれている構造が特長。外国人観光客向けではあるものの、SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERSがセレクトした書籍は日本人向けのものも充実。デイタイムのラウンジスペースもあり、宿泊をしなくても充分に楽しむことができる。

 SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERSでは13日〜 25日、同ホステルをひと足早くチェックできる企画を限定展開。本棚に埋め込まれたベッドなどの展示を行なう。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube