バカンスが修羅場に? 旅先でがっかりする恋人の言動

車など移動中の行動にも要注意! 寝てばかりやスマホのいじりすぎは、相手にマイナスな印象を与えてしまうよう

[拡大写真]

車など移動中の行動にも要注意! 寝てばかりやスマホのいじりすぎは、相手にマイナスな印象を与えてしまうよう
 今年もいよいよ夏休みシーズンがスタート。バカンスを満喫するため、家族や友だちはもちろん、恋人との旅行を計画中という方が多いのでは? そんな大切なパートナーとの旅行は、いつも以上に一緒に過ごす時間が長い分、思わぬ不仲を招く落とし穴が潜んでいるのも事実。それをきっかけに破局を迎えてしまった…というケースも少なくないはず。そこでORICON STYLE elthaでは、20〜40代の男女を対象に、「旅行中にがっかりする恋人の言動」についてアンケート。その結果、男女それぞれに異なる“不快ポイント”が浮かび上がった。

 初デートで遊園地に行くと別れる確率が高くなる…という都市伝説と同様、恋人との旅行は相手の心を掴みやすくも離しやすい、ある種ギャンブルに近いところがある。早速、女性回答から見ていくと、旅先で興ざめする男性の行動1位は【従業員に大柄な態度をとる】(30.9%)こと。「どんな理由があるにせよ、客だから!と偉そうにするのは人としてどうかと思う」(北海道/30代/女性)、「見ていて嫌な気持ちになるし、こちらもそういう人間だと思われたくない」(愛知/40代/女性)というように、言動から相手の人間性や器の大きさを見極めるという女性が多数。「絶対別れると思います」(東京/40代/女性)と、これをきっかけに見切りをつけるという声も多かった。

 そのほか、相手のジェントルマン度を測るものさしになる【行く場所や食事など、ノープランで相手まかせ】(3位 11.6%)、【渋滞にイライラする】(5位 6.1%)といった言動や、普段あまり知ることがない一面としては【いびきや寝言がうるさい】(10位 2.6%)こともがっかりポイントに。寝ている時ばかりはどうしようもないことではあるが、「精神的にも肉体的にも疲れる」(岐阜/40代/女性)と手厳しい声が寄せられている。

 一方、男性ががっかりする女性の行動1位は、【時間にルーズ】(26.2%)なこと。せっかく彼女が喜ぶ最高のプランを考えていたとしても、「予定が崩れてしまうから」(千葉/20代/男性)、「遅刻をしてきたり買い物などで待たされる時間が多かったりすると、回れる場所が限られてしまう」(東京/30代/男性)と、せっかくのプランが台無しになってしまうことも。「大幅にスケジュールが崩れると、こっちも気分が乗らなくなり楽しめなくなる」(埼玉/40代/男性)ほか、「いち社会人としてNG!」(岐阜/20代/男性)の声も挙がっている。

 また、旅のステキな思い出の1ページを作るためにも、事前にさまざまなリサーチをしておくという男性は少なくないと思うが、その分いざという時に彼女の【感動や反応が薄い】(4位 8.3%)とがっかりする人は多い。過度なリアクションは必要ないが、あまりに無反応すぎるのは「つまらないのかなぁと思ってしまうから」(神奈川/30代/男性)と相手に気を使わせてしまうことに。車で出かける時は、男性が運転するパターンが多いはずだが【移動中、常に寝ている】(6位 4.2%)行為も楽しい気分を盛り下げてしまうポイントのよう。

 ちなみに、男女共通して多かった意見は、【ことあるごとに携帯・スマホをいじる】(共に2位)こと。相手に孤独感を与え、「私と一緒にいてもつまらないのかな?と悲しくなる」(福岡/20代/女性)、「一緒にいるのに一緒に楽しまないって残念」(栃木/40代/男性)と、心はどんどん離れていくばかり。旅先でネットやSNSに夢中になるのは厳禁だ。

 いろいろな回答が寄せられたが、どれも相手を思いやり、自分の意識ひとつで予防できることばかり。これから恋人とのバカンスを控えているという人は、一度自身の言動を振り返り、ステキな夏の思い出を!

【調査概要】
期間:2015年6月11日(木)〜 6月26日(金)
対象:1500名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員20代、30代、40代の男女)
地域:全国
方法:インターネット調査






関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube