六本木にスヌーピーミュージアム誕生〜2016年3月オープン

来年3月、東京・六本木にオープン予定の「スヌーピーミュージアム」イメージ(C)2015 Peanuts

[拡大写真]

来年3月、東京・六本木にオープン予定の「スヌーピーミュージアム」イメージ(C)2015 Peanuts
 世界的人気キャラクター・スヌーピーの『スヌーピーミュージアム』が2016年3月、東京・六本木にオープンする。2年半の期間限定で展開される同館は、作者チャールズ・M・シュルツ氏の初期の作品やヴィンテージグッズなどを展示するほか、オリジナルグッズの販売も予定している。

 同企画は2013年に六本木・森アーツセンターギャラリーで行なわれ、86日間で28万人以上のファンが訪れた『スヌーピー展』の成功を受けて行なわれるもの。六本木5丁目に敷地面積約3000平方メートルを確保し、スヌーピーファンの聖地と呼ばれるシュルツ美術館の“世界初の分館”という位置付けで行なわれる。

 展示物はスヌーピーたちが活躍するコミック『ピーナッツ』の原画をはじめ、貴重なヴィンテージグッズもシーズンごとに公開。ミュージアムショップでは、オリジナルグッズを販売。カフェスペースでは「ピーナッツ」にちなんだスペシャルメニューも登場。敷地内にはモニュメントや仕掛けを施し、ハロウィンやクリスマスなど季節に応じたイベントを開催するという。

 同ミュージアムは2016年3月〜2018年9月の予定。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube