女流棋士・矢内理絵子が妊娠6ヶ月「ようやく体調も安定」

妊娠を報告した矢内理絵子氏

[拡大写真]

妊娠を報告した矢内理絵子氏
 将棋の矢内理絵子女流五段(35)が、自身のツイッターを更新し、妊娠6ヶ月を発表した。出産は12月初旬を予定。

 矢内女流五段は、直筆の文章で「私事ではありますが、このたび子供を授かることができました」と報告。昨年流産を経験したことも告白し「このたび、妊娠でも体調がかなり不安定で一時入院もしていたのですが、妊娠6ヶ月に入ってようやく体調も安定してまいりました」とつづった。

 今年5月に体調不良により休場を発表した際について「女流棋士の主催各社様、将棋界の皆様、ファンの皆様から励ましの言葉をたくさん頂戴し、不安定な体調と不安の中で涙が出るほど嬉しかったです」と感謝。出産は12月初旬を予定しており「無事に出産できることができましたら、また改めてご報告させていただきたいと思います」としている。

 矢内女流五段は、関根茂9段門下。90年に女流育成会に入会をし、93年4月プロ棋士に。2006年に第32期女流名人位を獲得、続く第33期、第34期も防衛を果たし女流名人位3連覇を果たすなど、これまでにタイトルを多数獲得。プライベートでは13年に一般男性と結婚している。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube