お菓子みたいな入浴剤、世界初のコンセプトショップ誕生

スイーツのように見えて実は入浴剤! ドイツ生まれのボディケアブランド「バデフィー」がラフォーレ原宿に世界初のコンセプトショップをオープン

[拡大写真]

スイーツのように見えて実は入浴剤! ドイツ生まれのボディケアブランド「バデフィー」がラフォーレ原宿に世界初のコンセプトショップをオープン
 お菓子をかたどった入浴剤が目を引くドイツ生まれのボディケアブランド「バデフィー」の世界初コンセプトショップが21日、ラフォーレ原宿に限定オープンする。定番のバス&ボディの製品を取りそろえるほか、入浴剤はショーケースに入れ、本物のスイーツを選ぶ時のようなワクワク感を提供する。

 同ブランドは2009年、オルガ・ボックスバーガー氏によりドイツ・デュッセルドルフで誕生。現在は世界30ヶ国で展開されていて、日本には今年3月に初上陸を果たした。高品質のカカオバターやシアバター、ココナツオイルやアーモンドオイルなど、見た目のみならず原材料までもスイーツのよう。ハーブや薬草、フルーツも加わり、肌に潤いを与えてくれる。

 来年1月31日まで展開する限定コンセプトショップではそのほか、ハロウィンやクリスマス、バレンタインデーなどの限定製品も展開。入浴剤の肌あたりやソープの泡立ち、香り立ちなども確かめられる水場、チギフトからラグジュアリーなギフトまで対応できるバラエティ豊かなラッピングアイテムも用意する。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube