蜷川実花とコラボ クラゲが極彩色に染まる幻想空間

すみだ水族館で9月9日より行われる『蜷川実花×すみだ水族館 クラゲ万華鏡トンネル』イメージ

[拡大写真]

すみだ水族館で9月9日より行われる『蜷川実花×すみだ水族館 クラゲ万華鏡トンネル』イメージ
 すみだ水族館(東京都墨田区)で9月9日、写真家で映画監督の蜷川実花さんがプロデュースする『蜷川実花×すみだ水族館 クラゲ万華鏡トンネル』がスタートする。壁や天井に鏡を敷き詰めた「クラゲ万華鏡トンネル」に蜷川さんの作品を投影するというアート企画で、12月27日まで展開。蜷川さんの代名詞ともいえる“極彩色”や東京の景色に染まったクラゲがユラユラとゆらめく、幻想的な空間となっている。

 今回のコラボで使われる写真や映像は、蜷川さんが今企画のために撮り下ろした新作ばかり。昼と夜の2つのバージョンがあり、昼バージョンは南国の花や海、空などの写真と動画を、夜バージョンは東京の夜景、高速道路、東京スカイツリーや渋谷のスクランブル交差点などを撮影した写真と動画を投影する。

 また、同コラボ企画にあわせて毎週金曜日夜、18歳以上の女性限定の観察プログラム「ふわふわクラゲガール」を開催。参加料は無料で、同館Webサイトで募集を行う。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube