次世代のビューティークリエイターを育てるプロジェクト、初イベント開催

次世代のビューティークリエイターを発掘・育成するプログラムに参加した女性たち (C)oricon ME inc.

[拡大写真]

次世代のビューティークリエイターを発掘・育成するプログラムに参加した女性たち (C)oricon ME inc.
 SNSやYouTubeでスキンケアやビューティーテクを紹介している女性たちが支持を集めている。そんなイマドキのビューティークリエイターを発掘・育成するという新しい取り組みが始まった。スキンケアブランド「SK−II」がサポートするプログラム「Beauty Bound Asia」だ。5日、都内でイベントが開催され、1次審査を通過した約50名の女性たちが集結。次世代ビューティークリエイターたちは、先輩クリエイターやメイクアップアーティストの話に熱心に耳を傾けていた。

 同企画はビューティークリエイターを目指す参加者が、さまざまなオンライン課題を制作して、最終的に次世代のアジアNO.1ビューティークリエイターを決定する選考型のプロジェクト。参加者はそれぞれのステージで、世界で活躍するビューティークリエイターと交流したり、動画制作ワークショップに参加するなどして、スキルアップの機会を得ることができる。

 この日行われたパネルディスカッションでは、YouTubeでの発信を中心に活躍するビューティークリエイターたちが登壇。活動を始めたきっかけや、視聴者からのコメントへの対応方法など、さまざまな話で会場は盛り上がった。

 SK−IIワークショップでは、第一線で活躍するメイクアップアーティストのレイナさんが登場。お客様とのコミュニケーションで大切にしていることを問われると「一方通行にならないよう、相手のメイクの知識に合わせて伝えています」と、相手への想像力を働かせながらメッセージを送ることの大切さを語った。

最近、世界では、空前の動画ブームが起こっていて、特にスキンケアやメークアップなどの分野では、HOWTO動画がわかりやすく、人気が高い。今後は日本のオシャレ女子の間でも、ビューティ動画なしにはキレイは語れない!という日が来るのかもしれない。

 同プログラムは今後、日本を含むアジア太平洋地域の11都市で各都市代表を選出し、11月に東京で開催するステージにてアジアNO.1となる最優秀賞受賞者を決定する。アジアを横断した美をめぐる女性たちの戦いで、どんなカリスマクリエイターが誕生するか、注目だ。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube