宮沢りえ、超豪華ブルガリ宝石にうっとり「羽が生えたみたい」

ブルガリの超豪華な宝飾品をまとって登場した宮沢りえ (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

ブルガリの超豪華な宝飾品をまとって登場した宮沢りえ (C)ORICON NewS inc.
 女優の宮沢りえが7日、東京国立博物館で開催される『アート オブ ブルガリ 130年にわたるイタリアの美の至宝』(9月8日〜11月29日)ガラパーティーに出席。ゲストミューズを務める宮沢はこの日、ブルガリの3090万円のネックレス、486万円のイヤリング、2920万円のジュエリーウォッチ、55万円のバッグといった超豪華な宝飾品をまとって登場した。

 グリーンのロングドレスを着用した宮沢はファッションのポイントについて「ジュエリーが主役なのでできるだけシンプルに。宝石と仲良くするグリーンにしました」と紹介。「素晴らしいアクセサリーを身に付けると背中に羽が生えてどこまでも行けそうなくらい高揚します」とうっとりした。また、報道陣から「ジュエリーをもらうようなよいお相手はいますか?」と問われると、微笑むのみで言及しなかった。

 130年の歴史を誇るブルガリのヘリテージコレクションの中から約250ピースのアーカイブを集めた回顧展。ともに写真撮影に臨んだブルガリグループCEOのジャン・クリストフ・ババン氏は宮沢を「ラグジュアリーでグラマラス」と絶賛し、宮沢を照れ笑いさせた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube