銀座・ニューメルサ 30代女性ターゲットに18日新装オープン

18日にリニューアルオープンする「EXITMELSA(イグジットメルサ)」 (C)oricon ME inc.

[拡大写真]

18日にリニューアルオープンする「EXITMELSA(イグジットメルサ)」 (C)oricon ME inc.
 東京・銀座にある商業施設「ニューメルサ」が18日、「EXITMELSA(イグジットメルサ)」と改名してリニューアルオープンする。行動的でクリエイティブな30代女性をターゲットに「カジュアルな、品格。」をコンセプトに掲げ、地下1階から地上8階の約4900平方メートルのフロアに、新店舗27店を含む計39店舗が軒を連ねる。

 新施設名EXITMELSAは、英語の“EXIT(出口)”から命名。日常的な価値観から抜け出して、自分らしさを取り戻そうというメッセージとともに、新しいメルサへの入り口という意味合いも込められているという。出店する店舗には、2014年11月に初上陸したスペインの生活雑貨店「muy mucho(ムイムーチョ)」をはじめ、九州産の小麦などを使用したパンケーキミックスやキッチン雑貨を取り扱う「九州パンケーキ kitchen」、デザインから製作まで一貫して日本で行う皮革バッグや小物販売の「kissora(キソラ)」など、幅広いジャンルの雑貨店が多く集まる。

 ほかにも、レストランが入る7〜8階にはオブジェ状のベンチを設置し、ラグジュアリーな空間を演出。さらに、ニューメルサ時代からの特長でもあったバルコニー形状の外壁を利用したライトアップも行われ、銀座の中央通りを華やかに彩りそうだ。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube